陸奥九十九

アクセスカウンタ

zoom RSS 武道と日本女性

<<   作成日時 : 2006/06/29 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

 戦後日本武道の心を継承した女性たちは、日本から消えつつあるなか新しい環境で触れようとする人たちが増えている。彼女たちは、武道専門教育で育ってきたのでなく。全く違う分野の専門家である。その、専門を活かすためにも武道に触れ合っている。この写真の女性たちも九州工大卒のエンジニアであり玉川音大、武蔵野音大卒の教職にある女性たちである。良い師と巡り会い真の日本の心を継承し子供たちに伝承してもらいたいものである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 本当の強さを知る女性の増えることはうれしいことです。武道の修行を経験した女性ならではの優しさこそ、未来の同胞にあらま欲しい理想の母親像です。手弱女ならぬ手弱男の増えた近頃、益荒男の姿を知る女性こそ理想の姿ではないでしょうか。
宝飯の熊
2006/06/29 20:45
宝来の熊様
 まだ私は、無力なスズメですがいけない事は、「いけない!」といえる鷲や鷹になりたいです。
suzume
2006/06/30 12:58
  スズメさんへ
 頑張って初志貫徹してください。貴方のような心を持った女性こそ、理想の女性になる人だと思います。女性が男性の従属者でしかないというのは江戸時代に形成された意識で、それ以前はある意味男性を陵駕する部分もあったのです。男と対等にになったのは、最近新たに出来上がった話ではないのです。
宝飯の熊
2006/07/03 21:31
宝来の熊様
ありがとうございます。私は、京都に住んでいます。京都は、今でも男尊女卑です。御存知の祇園祭はもちろんの事、男性のみ許されていることがたくさんあります。でも、時々、男性の方たちの力に守らたいなとも思います。また、男性を支えたいなぁ!とも思います。しかし、あまりにも自分が無力なのでそのどちらも出来ません。今後とも宜しくお願いします。
suzume
2006/07/05 09:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
武道と日本女性 陸奥九十九/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる