アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「柴中佐」のブログ記事

みんなの「柴中佐」ブログ

タイトル 日 時
映画「北京の55日」の真の主役は、柴中佐!
映画「北京の55日」の真の主役は、柴中佐! 映画「北京の55日」でアメリカ軍将校チャールトン・ヘストンが活躍する映画を若き日に見て感激し今でもブラーザーヅ・フォァの歌まで覚えている。しかし、1900年の義和団事件の真の主役は、戊辰戦争で戦争の惨たらしさを十分に知っていたコロネル・シバこと柴五郎中佐であった。官軍の略奪暴行のを自らの目で見てきた柴中佐は、略奪暴行を許さなかった。            (宝来の熊さんの言うとおり!!) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 84 / トラックバック 0 / コメント 15

2006/07/17 01:23
「日本人の心」 義和団事件の柴五郎中佐、日露戦争の東郷から元帥から
日本が真に尊敬の念をもって外国に接してもらえたのは、残念ながら明治末までだった。「恥を知る」とか「人の道を踏む」という言葉が実社会に通用していたからである。徴兵制がしかれ、武士以外の階層からも軍人が生まれるようになった時、その精神的支柱に据えられた言葉は「武士道」である。軍人は国家に仕える武士として認識されたのである。実利の追求より精神性の重視された時代だった。  義和団事変で北京の公使館地域の守備を全うした柴中佐、日露戦争で日本海海戦を指揮した東郷元帥は言うに及ばず、一兵卒に至るまで、略奪行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 08:00

トップへ | みんなの「柴中佐」ブログ

陸奥九十九 柴中佐のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる